琴教室

お箏教室を探す際、体験レッスンを受けるメリット

先日、小学生の女の子が体験レッスンを受けに来てくれました。もうずっとお箏を弾いてみたかったそうで、お母さんが私のホームページを見つけてくれて、連絡をくれました。

アニメやYouTubeでは見ていたけど実際に触るのは初めてということで、弾き方や座り方、楽譜や糸の読み方の説明も目をキラキラさせて聞いてくれて、体験曲の「さくら」も楽しそうに弾いてくれました。ちょっぴり難しい奏法も上手にサッと出来たので、おまけで「紅蓮華」も弾いてもらうことに。

その後、お母さんと教室のことについてお話しする間、「自由に弾いていいよ」と言ったら、すごい集中力で鬼滅を何度も弾いていて、なんと弾けるようになったんです!初心者には結構難しいのですが、飽きずにずっと弾いてくれていて、私の方が嬉しくなってしまいました。

「楽しかった♪」と帰って行かれて、次の日に、入会のご連絡をいただきました。

お箏を習ってみたいなと思ったら、ネットで調べる方がほとんどだと思います。でもホームページを見るだけではどんな先生なのかわからないですし、もしかしたらお箏に一度も触らないまま、入会するか決めなくてはいけないかもしれませんよね。でも、体験レッスンを実施している教室があれば、いろいろわかりますので、ぜひ受けてみてください。

では体験レッスンを受けるメリットについてお話しします。

体験レッスンを受けるメリット

お箏を習いたいなと思ったらまずは、体験レッスンをしている教室を選んでください。体験レッスンは色々なメリットがあります。

1.気軽に教室に行ける

初めてお箏を習う方や、保護者の方がお箏を習ったことがないと、どうしてもお箏の教室は敷居が高くなってしまいます。
体験レッスンがあれば、ちょっと興味があるなとか、なんとなくやってみたいなという方でも気軽に問い合わせがしやすくなります。未知の世界だからこそ、安心して一歩を踏み出したいですよね。

2.実際に確かめられる

お箏に実際に触って弾いてみることで、お箏がご自分に合っているか、お子さんに合っているか確かめることができ、イメージも湧きます。お教室の雰囲気もわかりますので、よりご自分に合っているか確かめることができます。習い事として、お箏という選択が最適かを判断するためにも、実際に触れてみることは大切だと思います。

3.先生との相性がわかる

実際に会って先生の雰囲気や話し方、レッスンでの接し方や教え方をみることで、ご自分にまた、お子さんに合う先生かを判断しやすいと思います。
レッスンを進めていく上で先生との相性はとても大切です。教室を続けられるか、上達できるか、お箏をずっと好きでいられるか、先生と合うかで左右される割合は大きいです。

4.プロの音楽家に直接聞ける

ほとんどの方が体験レッスンの時はまだお箏のことを知らない状態で、ちょっと触ってみたいなという気持ちで受けると思います。
でも教える先生は演奏家として現役で活動している人が多いので、体験といえどもプロの演奏を聴くことができます。弾き方やお箏の世界のことはもちろん、習うとしたら楽器の値段や購入はどうするか、レッスンの細かいことなど直接聞けるのも体験レッスンの良いところです。

まとめ

いかがでしたか?

体験レッスンにはいろいろなメリットがあることを知っていただけましたでしょうか。
体験なんてしなくても、門を叩いて即入会できるという強いハートをお持ちの方は置いておいて、体験レッスンを受けて、しっかり賢く、ご自分の趣味の一つとしてお箏を楽しみながら、教室に通っていただけると、私たちも嬉しいです。

-琴教室

© 2021 Sayaka Kaneko