琴教室

今日のレッスン

こんばんは。今日は12月でも暖かい1日でしたね。

今日は3人の生徒さんがレッスンに来てくれました。一人目は就職活動中の大学生で、コロナの企業への影響が就活にどう響くのか心配だという話をしていました。大学も今年度は全てオンラインになって、学校にも行けないし、お友達とも会えないし、不安が大きいという話を聞いて、今の大学生のリアルな声に、コロナが早くおさまってまた大学生活を楽しめる日が来ますようにと切に願いました。そんな中でも、「電話でお友達に琴教室に行って先生と会うのーって話したんです。」と嬉しそうに笑顔で言ってくれたのが印象的でした。音が細かく移動しながら休みなく弾き続けるような、ちょっと難しい曲に挑戦しているのですが、フレーズのまとめ方がだいぶ上手になって感情が外に表せるようになてきました。もともと表現力に優れているので、これからがますます楽しみです。

二人目は小学生のお子さん。先月は全てオンラインレッスンでしたので、対面レッスンは1ヶ月ぶりだったのですが、歌がとても上手になっていてびっくりしました。最初の頃は音域も狭くて小さな声しか出なかったのですが、よく通る響きのある声でしっかりと歌えるようになっていて、たくさん練習してきたのがよくわかりました。練習してきた曲は仕上がっていたので今日で終わり。次回から新しい曲に入ります。彼女は物事をいろいろ考えていて、話していると深い話もたくさんしてくれて「それは真理だなー」と思うことも多く、とても面白いです。

最後はお仕事をしながら忙しい合間を縫ってきてくださっている生徒さん。2パートで編成されているアレンジ曲を練習していて、先月で1箏が終わり今月から2箏に入りました。今日はパートが変わってから初めて一人で演奏しましたが、先週出来なかったリズムの難しいところが、今日は正確にバッチリと弾けるようになっていました。勘が素晴らしく、納得がいくまで何度でも練習するので、一度コツを掴むと出来るようになるまでが早いです。

レッスンでは生徒さんの顔がパーッと明るくなる瞬間があって、そんな反応が、「あ。腑に落ちたな」と、教えるこちらも楽しくて、テンションが上がります。

来週も、レッスンに来てくれる生徒さんが1つでもスッキリして帰れるように、しっかり向き合おうと思います。

-琴教室

© 2021 Sayaka Kaneko